『親が認知症になる前に読む本』3月13日発売!

著者:nakano

『親が認知症になる前に読む本』3月13日発売!

あなたの親や家族が築き上げてきた財産が狙われている!
意外なことに金融機関や身近にいる知人・親族 による悪質行為が平然と行われている。「成年後見制度」「遺言書」「家族信託」など親の財産を守るためのノウハウ満載の1冊。「高齢者に忍びよる負の事件簿」も掲載、ワルイ奴らから大切な人を守るための対策方法を収録。

第1章 司法書士は見た! 高齢者に忍び寄る負の事件簿
第2章 これで万全! 悪徳商法から身を守る方法
第3章 成年後見制度で親の財産を守る
第4章 任意後見人制度と遺言書で親と家族を守る
第5章 家族信託で親と家族を守る

著者略歴

速水陶冶(はやみず・とうや)

司法書士・行政書士はやみず総合事務所代表。1979 年、東京都板橋区生まれ。幼少期に父親が事業に失敗し、父親が作った借金のために貧しい少年時代を過ごす。高校を中退した後、様々な職を転々とするも一念発起して法律家の道へ。学歴不問で受験できる国家資格・司法書士を目指し勉強を開始する。
アルバイトで学費を稼ぎながらチャレンジすること7 度目にして2009 年に司法書士試験に合格。現在は、司法書士として成年後見や民事信託などの分野で高齢者の財産管理に携わっている。

Amazonで購入する

発行:三栄書房 / 企画協力:松尾昭仁(ネクスサービス) / プロデュース:中野健彦(ブックリンケージ) / 校正:新井弘子 / DTP:プリ・テック

著者について

nakano administrator

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。