ネクストサービス様との提携プランご紹介

ネクストサービス様との合同プロジェクト

ネクストサービス様主催の「ビジネス著者養成講座」受講生注3)を対象としたプランのご紹介です。

ブックリンケージでは、ネクストサービス様との提携プランとして「ビジネス著者養成講座」受講者を対象とした出版プロデュースを行っております。

出版社への営業代行、編集者・ライターのアサインから取材に基づいたライティングまで商業出版実現をサポートいたします。

◆費用について

企画成立しなければ費用はいただいておりません 。
著者自身で執筆される場合、執筆料は必要ありませんが、原稿の状態によってはリライト費用が必要になります。営業代行および原稿執筆にかかる費用は以下のとおりです。

  • プロデュース料    :印税3%注4)
  • コンサル+執筆料:500,000円 注5)

◆出版までのながれ

  1. 面談=お預けいただけるか、お預かりできるか相互判断の面談です。
  2. 編集者(ライター)のアサイン
  3. 企画詳細のヒアリング=編集者(ライター)同席
  4. 企画書のブラッシュアップ(著者との共同作業)
  5. 出版社への営業代行=売込み・プレゼン(ご要望に応じて経過報告可)
  6. 検討いただける出版社との打合せ調整=編集者または著者同席
  7. 企画成立=契約内容の確認
  8. 制作スタッフのアサイン(ご一任ください)
  9. 執筆=執筆代行の場合は取材(2~3時間を3~4セット程度)
  10. 入稿>編集・校正>装丁>印刷>製本

◆主な提案先出版社

毎日新聞出版、大修館書店、プレジデント社、日本文芸社、ディスカヴァー21、すばる舎、三笠書房、自由国民社、あさ出版、ポプラ社、清流出版、かんき出版、内外出版社、彩図社、双葉社、大和書房、洋泉社、高橋書店、誠文堂新光社、西東社、総合法令出版、ビジネス社、ダイヤモンド社、立東舎、永岡書店、ブックマン社、三栄書房、マガジンハウス、ナツメ社、KADOKAWA、CCCメディアハウス、東洋経済新報社など

◆注

  1. お預かりする企画は商業出版できるよう最善を尽くしますが、出版を約束するものではありません。
  2. 企画提案先は企画内容に応じて当方で決定します。提案順などは一任ください。
  3. ネクストサービス様ご紹介の方に限定させていただいております。
  4. 印税は出版契約時に発行元と直接契約させていただきます。
  5. コンサル・執筆料は執筆着手時に半金、校了時に残金のお支払いをお願いします。ご紹介するライター、企画の専門性、頁数などにより50万円を超える場合があります(その場合は事前にご相談します)。
2018年7月23日