プロフィール

安部 毅一

あべプロ代表、ブックリンケージ顧問。元中経出版(角川グループ)社長。社団法人 中小企業国際センター理事、旅館わかつき別邸総支配人、株式会社 チャコル代表取締役。主な出版プロデュースに『ほんとうに危ない スポーツ脳震盪(大修館書店)』『超訳 武士道―グローバル時代の教養を英語と日本語で学ぶ(プレジデント社)』『山奥の小さな旅館が連日外国人客で満室になる理由』(あさ出版)などがある。

 

竹石  健

未来工房代表。出版社勤務を経て、『週刊ブックランキング』創刊に従事し副編集長、NHK『週刊ステラ』編集長代行を歴任。ビジネス、経営、経済、医学、健康、人生論、論語など各分野の雑誌・書籍の執筆・編集を手掛ける傍ら、経営・経済ジャーナリストとしてテレビ番組企画立案、講演などで活躍。著書に『図解・やるべきことがよくわかるドラッカー式マネジメント入門(イースト・プレス )』などがある。

 

鎌田 正文

ビジネスリサーチ・ジャパン代表。週刊誌や月刊誌、経済誌などを中心に、金融・流通・サービス・メーカーなどの各分野から経済全般まで、幅広く取材・執筆。『業界地図』のパイオニア、「PRESIDENT Online」での執筆のほか、著書に『図解!業界地図2018年版(プレジデント社)』『図解 人気外食店の利益の出し方(講談社)』『[図解]儲けの秘密がよくわかる本(PHP研究所)』などがある。

 

河野 浩一

ザ・ライトスタッフオフィス代表。長年、小学館の『女性セブン』、『週刊ポスト』などで活躍。著作は『天国の夫への手紙(同文書院)』『夢の学校へいらっしゃい(中経出版)』など。企画編集では『医者が末期がん患者になってわかったこと(中経出版)』『親と離れて暮らす長男長女のための本(角川書店)』『痛風はビールを飲みながらでも治る! (小学館)』などはいずれもベストセラー。

 

佐藤 弘子

編集者・ライター。編集プロダクション勤務を経てフリーランスとして活躍。現在は未来工房の一員。長年、女性週刊誌の実用記事に携わる。健康やビジネス、自己啓発など取材テーマは多岐にわたる。主な企画・編集・執筆に『実は、カラダに良くない健康法(マガジンハウス)』『マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル(ディスカヴァー・トゥエンティワン)』などがある。現在『月刊清流』で毎号執筆中。

 

中野 健彦

ブックリンケージ代表、出版プロデューサー、コーディネーター。出版社勤務の後印刷会社で営業、DTP、Web制作に携わる。編集グループを経て2017年に独立。現在は書籍の企画・編集から印刷・製本まで一気通貫で商業出版をサポート中。主な出版プロデュースに『青森ドクターヘリ 劇的救命日記(毎日新聞出版)』などがある。その他出版オーディション審査員など多方面で活動中。

 

小松 卓郎

小松事務所代表。書籍・雑誌の企画・編集・執筆に携わる。仏教、健康、自己啓発、歴史、旅行などテーマは多岐にわたる。主な企画・編集・執筆に、『うちのお寺』シリーズ全15巻(双葉社)、『あなたの知らない○○宗』シリーズ全7巻(山折哲雄監修、洋泉社新書)、『迷ったときは、前に出ろ!―タイガース再生への道、険しくとも』(星野仙一著、主婦と生活社)などがある。

 

岸川 貴文

編集者・ライター。編集プロダクション勤務を経て2015年に独立。仕事術、自己啓発、生き方、実用など取材テーマは多岐にわたる。主な企画・編集・執筆に『俺が、つくる!(中経出版)』『オリオン座はすでに消えている? (小学館)』『里山を食いものにしよう 原価0円の暮らし(CCCメディアハウス)』『山本昌 レジェンドの秘密(自由国民社)』などがある。現在『SAPIO』で毎号執筆中。