中野健彦 プロフィール

中野健彦(なかの・たけひこ)

ブックリンケージ代表、出版プロデューサー。
出版社勤務の後、印刷会社、編集グループを経て2017年に独立。ビジネス・実用・自己啓発・健康・児童書など。出版エージェントとしての活動のほか、商業出版で自身のブランディングを考えている人を対象にコンサルティングも行っている。これまでプロデュースした書籍は200冊以上。出版デビューを果たした新人著者は40名以上。その他出版オーディションの審査員など多方面で活動。おもな出版プロデュースに『キャラ絵で学ぶ!図鑑シリーズ(すばる舎)』12万部などがある。


主な出版プロデュース

業界地図2022年版 ドイツ人はなぜ「自己肯定感」が高いのか キャラ絵で学ぶ!仏教図鑑 ざんねんな兵器図鑑



ほか多数