月別アーカイブ 11月 2019

著者:admin

ThinkGalaxy 2刷!

日常の悩みなんて銀河レベルで考えればすべて誤差。2時間だろうが、2週間だろうが、太陽系の歴史46億年に比べれば誤差にすぎない。視野を広げよう。器を大きくしよう。相手も自分も、許し、受け入れ、笑顔にしよう。そのために、究極にビッグで、底なしにロマンチックな宇宙を役立てるのだ。 人間の本来あるべき真の姿は、イライラ、クヨクヨで歩みを止めることではない。この広い宇宙で奇跡的に生まれた命を燃やし、前に前に突き進んでいくことなのだ。「宇宙へ視野を広げて日常や仕事での悩みを解消する」新しい考え方を提唱する1冊。

 

著者略歴

井筒 智彦(いづつ・ともひこ)
1985年生まれ。2013年東京大学理学系研究科地球惑星科学専攻博士課程修了。オーロラ粒子の波動現象を世界で初めて実証し、地球電磁気・地球惑星圏学会オーロラメダル受賞。同年5月、NASA人工衛星の解析チーム入りを辞退し、少子高齢過疎化が深刻に進む広島県北広島町芸北地域に移住。
2015年7月、人間力大賞・総務大臣奨励賞を受賞。2019年現在、RCCラジオ『おひるーな』、広島ホームテレビ『みみよりライブ5up!』に毎週レギュラーで出演中。

Amazonで購入する

発行:ぞうさん出版/ 企画協力:安部毅一 / プロデュース:中野健彦 / 編集協力:深谷その子
著者:admin

『必ず!報われる勉強法』12月10日発売!

地方の小さな塾ながら、東大、早慶をはじめとする有名大学に毎年多くの合格者を送り出している「リトルアメリカ教育センター」。そこで塾長をつとめる著者が、「自分の頭を鍛え、『うまくする』勉強法」を、全国の受験生や、受験生を子供に持つ親などにわかりやすく伝えます。
毎日、受験生に寄り添い、20年以上ともに戦ってきた著者がシンカンセン記憶術ほか「必ずむくわれる」勉強法を一挙公開!
1年で偏差値15~20アップすることで志望校は大きく変わります。

■目次
第1章 勉強は“やり方”がカギ
第2章 頭は練習すれば良くなる
第3章 だれにでもすぐ真似できる、効果抜群の記憶法
第4章 お母さんへ…お母さんにわかって欲しいこと
第5章 英文を読めるようになるためのスキルはこう学べ
第6章 勉強計画の立て方 勉強名人はこうする!
第7章 決心、そして、一点集中勉強法
第8章 いよいよ受験が近づいてきたら
第9章 ぜったい合格するための塾・予備校の選び方
ほか

Amazonで購入する

著者:admin

『お金の【ドSレッスン】』12月5日発売!

ちまちました「変動費節約」は節約効果は低く、ストレスがたまるのでリバウンドが大きいのが現実。一方、スマホ代や保険、家賃などの「固定費」の削減は、効果は大きいのはわかっているけど、面倒くさくて腰が重くなってしまう。そんな重い腰を上げるには、優しい助言より現実を直視する厳しい【ドS】指令が必要なのです!
お金のストレスフリーを実現するための「お金の基本」が学べる 1冊。 「節約しているのになぜかお金が貯まらない」と思っている人に向けて【ドS】アプローチによるお金のワークアウトを提供。短期間で結果を出し、さらにそれを継続するメソッドを伝授します。

1.どうして、私は貯蓄ができないの?
2.貯蓄ゼロから抜け出す方法を教えてください
3.え?節約をしてはいけないの?
4.ずばり投資は、何を選べばいいの?
5.ちゃんと消費もしなさいって、どういうこと?

著者略歴

田口智隆(たぐち・ともたか)

株式会社ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役。
28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を、徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。その後は「収入の複線化」「コア・サテライト投資」で資産を拡大。34歳のとき、お金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現し、2007年に株式会社ファイナンシャルインディペンデンスを設立。
「金融機関の代理人ではなく、お客様の代理人」を基本理念に特定の金融機関に属さないからこそできる、公正で中立な「お金」の「セカンドオピニオンサービス」を行う。保険料の削減、積立投資による資産運用、収入の複線化など「お金」にまつわるお悩み相談・マネーカウンセリング受診
者は現在までに1,000人を超える。
2009年には、実体験に基づくノウハウをまとめた処女作『28歳貯金ゼロから考えるお金のこと』を出版、5万部を超えるベストセラーとなり一躍注目を集め、その年から日本各地でスタートした「学校では教えてくれないお金の授業」の講演回数はこれまでに1000回以上となり、受講者は述べ50,000
人を超える。おもな著作に、『お金の不安が消えるノート』(フォレスト出版)、『入社1年目のお金の教科書』(きずな出版)、『なぜかお金が貯まる人がやっていること』(廣済堂新書)、『お金が貯まらない人の悪い習慣39』(PHP文庫)など42冊を刊行、累計80万部を超えるお金本のベストセラー作家。

Amazonで購入する 

発行:誠文堂新光社/ まんが:山本あり/デザイン:黒岩二三/ 編集協力:永峰英太郎/ 出版協力:中野健彦 /制作進行:澤村桃華
著者:admin

『禅ごよみ365日』12月5日発売!

「温故知新」「心如水中月」「白雲自去来」…禅宗の厳しい修行に耐えて境地に達した禅僧たちの珠玉のことばを1年365日で学ぶ「毎日に感謝したくなる」1冊。

著者略歴

枡野 俊明(ますの・しゅんみょう)

曹洞宗徳雄山建功寺住職、多摩美術大学環境デザイン学科教授、庭園デザイナー。
大学卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化に根ざした「禅の庭」の創作活動を行い、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。
2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される。
庭園デザイナーとしての主な作品に、カナダ大使館、セルリアンタワー東急ホテル庭園、ベルリン日本庭園など。主な著書に『心配事の9割は起こらない』『傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考』などがある。

Amazonで購入する 

発行:誠文堂新光社/ 本文デザイン・イラスト:室井明浩/ 装丁:おおつかさやか/ 編集協力:佐藤弘子/ 出版協力:中野健彦 /制作進行:岩尾良
著者:admin

『異文化理解の全テクニック』11月30日発売!

「Good job !」 は、まだクビにはしないって上から目線のNGワード、ほめるときは「Excellent!」。でも「給料上げるよ」って受け取られることも──。 国内外で長年外国人と働いてきたキャリアを持つ著者が、その豊富な実体験をもとに、日本と接点が多い主要国におけるビジネス・生活習慣やマナーの特性をわかりやすく解説する。

序章 日本の常識は世界の非常識!?
第1章 「フェア」が最も大事な価値観 アメリカ編
第2章 「伝統」と「多様性」を重んじる ヨーロッパ編
第3章 相手との「関係」がすべての基本 中国編
第4章 やがて世界人口の3分の1を占める イスラム諸国編
第5章 今や日本人にとって身近な存在に ベトナム編
第6章 多様性こそが強さの源泉 アジア諸国編
第7章 とにかく自己主張が強い インド編

著者略歴

齋藤 隆次(さいとう・りゅうじ)
1955年福島県生まれ。電気通信大学経営工学科卒。パイオニア(株)北米子会社・元社長、ヴァレオ日本法人・元社長。中小企業診断士、グロービス経営大学院・経営学修士(MBA)。大学卒業後、パイオニア入社。40歳でロサンゼルスに赴任、その後転勤となったパイオニア北米子会社にて社長に就任。47歳のときパイオニア日本本社に戻るも、フランス系自動車部品会社ヴァレオに日本国内事業部長としてヘッドバンティング。アジア統括部長、日本法人社長を歴任。日本国内外で接した外国人は20か国以上、のべ5000人以上。

Amazonで購入する

発行:KADOKAWA/ 企画協力:ネクストサービス 松尾昭仁 / プロデュース:中野健彦 / 編集協力:田所陽一/ 本文デザイン&イラスト:富永三紗子/ 校正:コトノハ / ディレクション:澤村桃華