著者アーカイブ nakano

著者:nakano

『マラソンランナーへの道』発売です

『マラソンランナーへの道(鍋倉賢治 著)』が大修館書店から2月28日発売されました。筑波大学鍋倉賢治教授が四半世紀にわたって続けてきたマラソンの指導や研究の成果を還元。マラソンの科学的基礎理論および最新の研究成果をふまえながら、練習やトレーニング法およびレース戦略をやさしく解説しています。

第1章 マラソンの基礎理論
第2章 自分の体の状態を知る指標
第3章 トレーニングの原理・原則とトレーニング法
第4章 目的に応じたトレーニングや練習
第5章 トレーニング計画と実践
第6章 レースに向けての準備
第7章 自己記録更新のためのレース展開
付録1  ゴールタイムから逆算したラップタイム表(5㎞)
付録2 5秒きざみのペースによるラップタイム表(5㎞)(①〜④)
付録3  トレーニング計画表
付録4  トレーニング日誌

 

著者略歴

鍋倉賢治(なべくらよしはる)
1963年、東京都中野区生まれ。1991年、筑波大学大学院博士課程体育科学研究科修了・教育学博士。現在、筑波大学体育系・教授 ランニング学会常務理事を務める。専門は健康体力学、マラソン学。26年間にわたり、つくばマラソンを走る授業を開講している。学生時代は怪我が多く早めに引退するものの、大学教員となってからマラソンに出合い、その魅力の虜に。以降、自らを対象として研究しながら走りタイムも向上、マラソンベスト記録は2時間29分09秒。

 

Amazonで購入する

発行:大修館書店 / 編集協力:ブックリンケージ 構成・文:岸川貴文 ブックデザイン:桜井雄一郎 本文イラスト:植本勇 校正:川平いつ子 DTP:新井田良基(プリ・テック
著者:nakano

『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』

『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち(日本文芸社)』 が2月15日発売されました。

ペットとして広く愛される愛犬は、今や家族ともいえる存在。『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』は、日常の表情やしぐさ、行動のクセなどから知ることのできる「本当の犬の気持ち」をやさしく解説。イラスト入りで、情報も多く、とてもわかりやすい入門書です。

Amazonで購入する

発行:日本文芸社 / 本文デザイン:ブックリンケージ 岩尾 良 DTP:プリ・テック
著者:nakano

出版企画書に補足したいこと

出版企画書の基本10項目のほか、以下などを必要に応じて加えます。

仕様

本の仕上がりイメージが既にある場合に補足します。例えば以下のような内容です。本文色数などはその必要性がある場合のみ2色や4色(カラー)を指定します。

  • 四六判、224ページ、並製、本文1色、口絵4色(8ページ)
  • A5判、208ページ、並製、本文2色
  • B5判、96ページ、並製、本文4色

推薦文

推薦文はオビに記載するキャッチコピーです。そのジャンルで誰もが知る著名人からの推薦文がもらえる場合に記載します。

原稿の状態

既に原稿がある場合やブログなどで公開済みである時に記載します。早期に出版が可能であることがわかり、有利な条件となります。

見本原稿

「まえがき」や原稿の一部を見本として企画書に添えます。

著者:nakano

出版企画のご提案

ブックリンケージでは、 ビジネス・健康・ノンフィクションから政治・ 経済など幅広いジャンルの企画をお届けしております。出版企画のご提案は個別訪問のほか、会員様向けに最新の企画情報を webサイト を通じてご覧いただいています。新規会員登録をご希望される方は以下のリンクからお申し込みください。

>>新規会員登録お申し込み

会員の方はこちらから最新の企画情報をご覧ください。

著者:nakano

本を出したい方へ

ブックリンケージは、 商業出版を一気通貫でサポートしています。 出版社への営業代行、執筆代行など含めてお任せいただけます。お気軽にページ下のメールフォームからお問い合わせください。

 

◆業務のながれ

  1. 面談=お預けいただけるか、お預かりできるか相互判断の面談です。
  2. 企画詳細のヒアリング
  3. 企画書のブラッシュアップ(著者との共同作業)
  4. 提案先出版社のリストアップ
  5. 出版社への営業代行=売込み・プレゼン
  6. 検討いただける出版社との打合せ調整=編集者または著者同席
  7. 契約内容の確認と覚書き作成
  8. 制作スタッフのアサイン
  9. 執筆=ライターによる取材
  10. 入稿・校正・装丁・印刷・製本

 

◆主な提案先出版社

毎日新聞出版、大修館書店、プレジデント社、日本文芸社、ディスカヴァー・トゥエンティワン、すばる舎、三笠書房、自由国民社、あさ出版、マガジンハウス、ポプラ社、清流出版、内外出版社、悟空出版、彩図社、双葉社、同文舘出版、大和書房、洋泉社など
 

◆お問い合わせ

詳細は以下よりお問い合わせください。

著者:nakano

KIMONO PROJECT
新作発表パーティー

2020年東京オリンピック。この日本が世界から注目されるに一大イベントに日本人としてできる最高の「おもてなし」はなにか? そんな大きな視点から発足したのが「IMAGINE ONE WORLD KIMONO PROJECT」です。

KIMONO PROJECTは、世界196カ国をテーマにした「着物」と「帯」を日本を代表する着物作家達が制作し、「世界はきっとひとつになれる」というメッセージを世界に発信します。

2014年、福岡県久留米市にある創業77年の呉服屋「蝶屋」3代目店主の高倉慶応氏が中心となり、業種を超えた有志によってスタートしたこのプロジェクトは、高倉氏のSNSからクチコミによって瞬く間に広まり、外務省、経済産業省、各国大使館に加え、多くの個人や企業の協力を得て急スピードで進んでいます。

関連記事

PD:安部毅一
著者:nakano

KIMONO PROJECT

2020年東京オリンピック。 この日本が世界から注目されるに一大イベントに日本人としてできる最高の「おもてなし」はなにか? そんな大きな視点から発足したのが「IMAGINE ONE WORLD KIMONO PROJECT」です。

KIMONO PROJECTは、世界196カ国をテーマにした「着物」と「帯」を日本を代表する着物作家達が制作し、「世界はきっとひとつになれる」というメッセージを世界に発信します。

11月23日には12ヵ国の新作着物の発表パーティーが日本橋三井ホールで開催されました。これで67ヵ国が完成して、来年の4月には100ヵ国に到達する予定です。

2014年、福岡県久留米市にある創業77年の呉服屋「蝶屋」3代目店主の高倉慶応氏が中心となり、業種を超えた有志によってスタートしたこのプロジェクトは、高倉氏のSNSからクチコミによって瞬く間に広まり、外務省、経済産業省、各国大使館に加え、多くの個人や企業の協力を得て急スピードで進んでいます。

関連記事

PD:安部毅一
著者:nakano

『食ものがたり』(SUGAO)彩陽

『食ものがたり(SUGAO) 』が12月13日発売されました。
主人公のリコちゃんは「おもてなしの国」の王女様 。ひょんなことから冒険の旅に出ることになる。 ライオン、小鳥と一緒にさまざまな国でさまざまな人や生き物と出合い「食」を通じてひとつずつ大切なことに気づく。 食べるとは。命とは。そして生きることの本質とは。そしてリコちゃんを待ち受ける運命とは。 「食」のエキスパートによるファンタジーノベル。

第一話 旅立ちの、お抹茶
第二話 テクノロジーの国で、塩むすび
第三話 海の国で、回転ずし
第四話 雲の上で、オムレツ
第五話 土の国で、具だくさんの豚汁
第六話 歴史の国で、おせち料理
第七話 オアシスで、世界のお茶
第八話 妖精の国で、一杯のワイン
第九話 病の国で、かぼちゃのスープ
第十話 おもてなしの国で、フルコース
あとがき

Amazonで購入する

発行:SUGAO/編集協力:横山愛麿/制作:ブックリンケージ/装丁・本文デザイン:石川直美/イラスト:大島なな/印刷・製本:プリ・テック
著者:nakano

ごあいさつ

ブックリンケージのウェブサイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

リンケージは「連係」「連鎖」「つながり」の意で、2つの体系の一方に起点をもち、他方に反作用を生じさせる連続的な行動をさします。ブックリンケージは、出版したい人と企画を求める出版社、それをカタチにする編集者の間をつなぐ存在です。いくつもの道路が交わる交差点のように積極的に出版案件をとりまとめ、出版する側と制作する側相互を連携する役割も果たしたいと考えています。

ご意見などございましたら、お気軽にお問い合わせください。今後ともブックリンケージをよろしくお願い申し上げます。

2017年11月2日

ブックリンケージ代表 中野健彦