著者アーカイブ admin

著者:admin

『姫マインドで幸せになる』4/9発売!

自分に自信のない「恋愛依存型こじらせ女子」 だった著者が27歳で人生を逆転させたのは、自分が主役で生きること、自分を大切に生きることを軸とした「姫マインド」の獲得だった。

この考え方を身につけてからは、毎日がとても心地よく流れだし、起業の成功、会社経営者の夫との再婚と人生の大逆転を果たす。いまのままの自分で思い描く人生が手に入る魔法の思考法を一挙公開。


仲本あんりプロフィール

愛知県名古屋市生まれ。女性向けスタイリングサロンSalon new meを3店舗経営。

幼い頃からの夢だった看護師として働くも、モヤモヤと満たされない毎日を過ごす。 27歳の時に「好きを仕事にする」という考え方を知り、パーソナルスタイリストとして起業。2ヶ月先まで予約の絶えない人気サロンとなる。 2020年にはスタイリスト業を手放し、オーナー業、講師業に専念。

学生時代から恋愛依存型こじらせ女子であり、周りの目を気にして早く結婚しなくては、という焦りと、「こんな私なんか誰も結婚してくれない」という自己肯定感の低さから、焦って結婚。うまくいかずたった1年で離婚。その後、パートナーシップの課題は全てセルフイメージが決めていると気づき「自分が主役で 生きる」と決め、とにかく自分を大切にすることだけを考えて過ごす。 離婚後なんと10ヶ月で会社経営者で年下の男性と再婚。夫と週2回のデートは欠かさず、毎月1回は旅行へ。ラブラブで豊かなパートナーシップのコツが評判となる。


Amazonで購入

「姫マインド」で今の自分のまま幸せになる!: 悲劇のヒロインを卒業して愛され女子になる、たったひとつの習慣 (日本語) 単行本 仲本あんり/誠文堂新光社
構成・編集:山本貴緒 デザイン:黒岩二三 校正:田中理恵
著者:admin

『キャラ絵で学ぶ』シリーズセット本1/26発売!

キャラ絵で学ぶ図鑑シリーズの宗教編4冊が”セット販売”になりました。『仏教図鑑』『神道図鑑』『地獄図鑑』『キリスト教図鑑』──楽しくて記憶に残るイラストとていねいな解説で、子どもから大人まで「宗教」がわかりやすく学べます。

Amazonで購入する

キャラ絵で学ぶ! 日本と世界のおもしろ宗教図鑑 (日本語) 単行本
監修:山折哲雄、文:小松事務所&千羽ひとみ、出版プロデュース:中野健彦
著者:admin

お知らせ ~ News

次回のBL企画会議は2月26日(金)15:30~です。

2021年


2021年 2020年 2019年 2018年 2017年

著者:admin

日本のベストセラーランキング

戦後日本のベストセラートップ10 ~出版指標年表(2015年版)


1位 『窓際のトットちゃん』 580万部

1981年/黒柳徹子/講談社
児童書として歴代1位にして戦後日本のベストセラー不動の1位。


2位 『道をひらく』 511万部

1968年/松下幸之助/PHP研究所/文庫判
自己啓発書の日本歴代1位作品。


3位 『ハリーポッターと賢者の石』 509万部

1999年/J.K.ローリング/静山社/A5判/512頁
日本の戦後ベストセラートップ10に3冊ランクインする世界的ベストセラーの第一弾。


4位 『五体不満足』 480万部

1998年/乙武洋匡/講談社/四六判


5位 『バカの壁』 437万部

2003年/養老孟司/新潮社/新書判/204頁
もっとも売れた新書本


6位 『ハリーポッターと秘密の部屋』 433万部

2000年/J.K.ローリング/静山社/A5判/512頁
世界的ベストセラーシリーズ第2弾。


7位 『脳内革命』 410万部

1995年/春山茂雄/サンマーク出版
もっとも売れた健康本。第2弾も100万部超え。


8位 『ハリーポッターとアズカバンの囚人』 383万部

2001年/J.K.ローリング/静山社/A5判/576頁
世界的ベストセラー『ハリー・ポッターシリーズ』の第3弾。


9位 『チーズはどこに消えた?』 373万部

2000年/スペンサー・ジョンソン/扶桑社/A5判/96頁
世界のトップ企業が研修テキストにも採用しているビジネス書。


10位 『日米会話手帳』 360万部

1945年/誠文堂新光社/四六半裁判/32頁
終戦後初の出版物としても知られている。I. 日常会話、II. 買物、III. 道を訊ねる、の三部で構成された実用書。日常生活に密接な日本語と英語の対比表を掲載。現在は絶版ながら発売から75年を経過してなおトップテンに名を連ねる名著。

著者:admin

『毎日に感謝したくなる 禅ごよみ365日』3刷!

「温故知新」「心如水中月」「白雲自去来」…禅宗の厳しい修行に耐えて境地に達した禅僧たちの珠玉のことばを1年365日で学ぶ「毎日に感謝したくなる」1冊。

著者略歴

枡野 俊明(ますの・しゅんみょう)

曹洞宗徳雄山建功寺住職、多摩美術大学環境デザイン学科教授、庭園デザイナー。
大学卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化に根ざした「禅の庭」の創作活動を行い、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。
2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される。
庭園デザイナーとしての主な作品に、カナダ大使館、セルリアンタワー東急ホテル庭園、ベルリン日本庭園など。主な著書に『心配事の9割は起こらない』『傷つきやすい人のための 図太くなれる禅思考』などがある。

Amazonで購入する 

禅ごよみ365日: 毎日に感謝したくなる (日本語) 新書 – 2019/12/5
編集協力:佐藤弘子 装丁:おおつかさやか 本文デザイン:室井明浩
著者:admin

キャラ絵で学ぶシリーズ10万部!

「仏教」や「神道」など日常生活に深く根付いているものの、知っているようで知らない普遍のテーマを、小学生にもわかるようにユーモアあふれるイラストとトピックで解説する超入門書『キャラ絵で学ぶシリーズ(すばる舎刊)』。シリーズ累計10万部になり、セットケースもできました。ありがとうございます。宗教編4部作はこれにて完結。2021年からはいよいよ新編がスタートします。
今後ともよろしくお願いします!

『キャラ絵で学ぶ! 日本と世界のおもしろ宗教図鑑』4冊セット販売(定価:6,400円)
発売:すばる舎 / イラスト:いとうみつる / 監修:山折哲雄

キャラ絵で学ぶ!地獄図鑑

血の池地獄や針地獄など、誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。「地獄」ほど、人間誰しもが持つサディズムと創造力が発揮されているものはなく、日本人と仏教との最初の接点も、「ウソをつくとえんま様に舌を抜かれるよ」など、「地獄」の概念から始まります。日本文化の「土台」である仏教への興味も、その第一歩は地獄を知ることから始まるのです。

 キリスト教でもイスラム教でも、「天国」は実に凡庸です。キリスト教では天国は、「神がおわす青い空と緑の大地のもと、食べる心配がなく、住民すべてがイエスの教えに従って暮らす場所」だそうで、イスラム教では、「枯れることのない泉があって、緑の木々が涼しげな影を落としている場所」だそうです。昼寝には最適ですが、1週間もしたら退屈してしまいそうです。善男善女ばかりが集いますが(ちなみに正統派カトリックでは、ペットは天国に行くことはできません。天国は神の言葉を理解できる者のみが行ける場所だからです)、酒もないようなこんな場所、正直、あんまり行きたいとは思えんわ……。

 さて、こんな天国に対し、地獄はバラエティに富んでいます。地獄のほうがイマジネーションを刺激されるのは世の東西を問わないようで、古今東西、さまざまな作家や画家が「地獄」を描いてします。本誌で紹介する血の池地獄や針地獄などは、「なるほどなあ!」って感じですし、フランドルの画家ヒエロニムス・ボッシュの三部作「快楽の園」では天国と地獄が描かれますが、じっくりと鑑賞したくなるのは、地獄のパート。修道女の格好をした豚にキスされる男(たぶん姦淫の罪を犯した人)、虫に頭から喰われる人など、見ていて実におもしろい。「この人、いったいどんな罪を犯したのかしらん?」と考えたくなる、すなわち楽しめるのは、圧倒的に地獄のほうです。

 そこで本誌では、地獄の日本版ともいえる往生要集をもとに、「地獄」の様子とその責め苦、どんな人がそこに落ちるのかを中心にいとうみつる氏のポップなイラストで描きながら、西洋やイスラムの地獄も解説。最終的には、地獄の恐怖からの脱却を謳った浄土宗や浄土真宗、時宗の誕生までを解説します。

(文・千羽ひとみ)

著者:admin

『明治維新の教え』12/5発売!

2018年に中国で出版された『国家的啓蒙』の日本語版である本書は、①中国の人々が日本について思う本音、②中国の人々が清から現代までの自国の歩みをどう理解しているのか、③これから中国がどこに進もうとしているのか、④中国との比較から再発見する近代日本の歩みと人物──と4とおりの読み方ができる。中国での「日本」の存在感は想像以上に大きい。中国が自国の歴史をどう考えるか、また日本がどう見られているかを知ることは、日中関係を多角的に見直すことに欠かせないものである。中国理解と日本の先人たちの決断を再認識する1冊。

Amazonで購入

明治維新の教え 中国はなぜ近代日本に学ぶのか (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/12/5

著者:admin

『稼げる! 新農業ビジネスの始め方』3刷!

「農業ビジネス」 は儲かるチャンスに満ちている !
衰退産業としてイメージされることが多い農業ですが、実は近年、新たな成長産業となる可能性を秘めた分野として、大いに注目されています。従来の高齢者が行う家庭型のビジネスから脱皮し、企業経営のノウハウを取り入れることで成長しているのです。
農業をビジネスとして捉える人たちが登場し、年間1億円売り上げる新農業人が続々と誕生しています、農業はビジネスチャンスに満ちた産業なのです!
本書はこうした新しい農業ビジネスの変化の波を分かりやすく解説し、新規参入者への具体的なノウハウ・アドバイスを指南する一冊です。

第1章 農業で成功するためのキーワードは〝ビジネスセンス〟
第2章 我は農業界のジョン万次郎なり
第3章 農業会社に勤めてガッチリ起業準備をする
第4章 農業起業してガッチリ個人事業者になる
第5章 めざせ! 農業コンサルタント

著者略歴

山下 弘幸(やました・ひろゆき)
株式会社農テラス代表取締役。農業参入コンサルタント、
野菜農家の3代目として熊本益城生まれる。2007年農業ベンチャー企業に入社、09年同農業生産法人(現農地所有適格法人)の代表取締役に就任。2012年全国初となる農業参入専門のコンサルタント会社「株式会社農テラス」設立し、100社以上の農業事業支援(自治体農業支援含む)を行う。2017年には農業生産工程の国際基準であるグローバルGAP コンサルタント補を取得し、オランダエージェントGreenbridge International 社と連携するなど日本農業のグローバル化に向けた準備を進めている。
現在は新規農業者を対象にした農業未来会議を主催。くまもと農業アカデミー講師、くまもと農業経営塾講師、熊本県立農業大学校「アグリビジネス講座」「農業政策論」講師を務めるなど若手農業者・新規農業者の人材育成に力を入れている。2019年4月 農業ビジネススクール開校予定。

Amazonで購入する

発行:すばる舎 / 企画協力:ネクストサービス 松尾昭仁 / プロデュース:中野健彦 / 編集協力:河野浩一 / ブックデザイン:澤村桃華 / 校正:川平いつ子 / DTP:新井田良基(プリ・テック
著者:admin

キャラ絵で学ぶ!キリスト教図鑑11/26発売!

世界最大の宗教は「キリスト教」。 日本では仏教が最大の宗教ですが、世界人口の1/3にあたる24億人がキリスト教徒です。日本人が親しんでいる年中行事のなかにも、キリスト教に関する行事がたくさんあります。キリスト教は2000年前にイエス・キリストが説いた教えです。私たちが使っている西暦もそこに由来しています。本書はキリスト教の成り立ちから考え方、さまざまな宗派の違い、日本で定着している年中行事などキリスト教に関するあれこれを楽しいイラストで分かりやすく説明します。

Amazonで購入

キャラ絵で学ぶ! キリスト教図鑑 (日本語) 単行本 – 2020/11/26
編集協力:小松卓郎・小松幸枝
イラスト:いとうみつる
アートディレクション:澤村桃華
デザイン:石川直美
校正:川平いつ子
出版プロデュース:中野健彦
著者:admin

『通す力~GOサインを得るコツ55』2刷!

この本は「通す力」のノウハウをお伝えする本です。通す力がつくと、毎日が劇的に楽しくなります。私たちは毎日たくさんの交渉事をしています。社内やクライアントと先で仕事をしている時だけでなく、夫婦でも、親子でも、友達同士でも、恋人同士でも、無意識のうちに通す力が試されています。通す力がつくと、仕事がうまくいくだけでなく、人間関係全般が円滑に動き、ストレスなく、あらゆる物事を自分の思い通り進められコントロールできるようになります。本書で公開する「通す力」の具体例は営業パーソンや経営者だけなく、入社1年目の新人社員から、管理職、ベテラン社員、役員まで、仕事をしている人たち皆さんに役立つ、一生モノのビジネススキルです。

Amazonで購入

通す力──GOサインを得るコツ55 (日本語) 単行本 – 2020/9/11
編集:永峰英太郎 本文デザイン:中西啓一