年別アーカイブ 2018

著者:nakano

『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』が発売されました

『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち(日本文芸社)』 が2月15日発売されました。

ペットとして広く愛される愛犬は、今や家族ともいえる存在。『面白くてよくわかる 決定版 イヌの気持ち』は、日常の表情やしぐさ、行動のクセなどから知ることのできる「本当の犬の気持ち」をやさしく解説。イラスト入りで、情報も多く、とてもわかりやすい入門書です。

Amazonで購入する

発行:日本文芸社 / 本文デザイン:ブックリンケージ 岩尾 良 DTP:プリ・テック
著者:nakano

『マラソンランナーへの道』が発売されます

『マラソンランナーへの道(鍋倉賢治 著)』が大修館書店から2月24日発売されます。筑波大学鍋倉賢治教授が四半世紀にわたって続けてきたマラソンの指導や研究の成果を還元。マラソンの科学的基礎理論および最新の研究成果をふまえながら、練習やトレーニング法およびレース戦略をやさしく解説しています。

第1章 マラソンの基礎理論
第2章 自分の体の状態を知る指標
第3章 トレーニングの原理・原則とトレーニング法
第4章 目的に応じたトレーニングや練習
第5章 トレーニング計画と実践
第6章 レースに向けての準備
第7章 自己記録更新のためのレース展開
付録1  ゴールタイムから逆算したラップタイム表(5㎞)
付録2 5秒きざみのペースによるラップタイム表(5㎞)(①〜④)
付録3  トレーニング計画表
付録4  トレーニング日誌

 

著者略歴

鍋倉賢治(なべくらよしはる)
1963年、東京都中野区生まれ。1991年、筑波大学大学院博士課程体育科学研究科修了・教育学博士。現在、筑波大学体育系・教授 ランニング学会常務理事を務める。専門は健康体力学、マラソン学。26年間にわたり、つくばマラソンを走る授業を開講している。学生時代は怪我が多く早めに引退するものの、大学教員となってからマラソンに出合い、その魅力の虜に。以降、自らを対象として研究しながら走りタイムも向上、マラソンベスト記録は2時間29分09秒。

 

Amazonで購入する

発行:大修館書店 / 編集協力:ブックリンケージ 構成・文:岸川貴文 ブックデザイン:桜井雄一郎 本文イラスト:植本勇 校正:川平いつ子 DTP:新井田良基(プリ・テック
著者:nakano

出版企画書に補足したいこと

出版企画書の基本10項目のほか、必要に応じて加えたい項目に以下があります。いずれも出版実現に向けて有利になる場合に記載します。単独で項目立てする必要はなく、基本10項目の補足として各項目内に記述します。

 

仕様

本の仕上がりイメージが既にある場合に補足します。例えば以下のような内容です。本文色数などはその必要性がある場合のみ2色や4色(カラー)を指定します。不必要に豪華仕様にした場合、編集者に制作費がかさむことを想像させて出版実現のハードルを上げてしまい逆効果です。

  • 四六判、224ページ、並製、本文1色、口絵4色(8ページ)
  • A5判、208ページ、並製、本文2色
  • B5判、96ページ、並製、本文4色

推薦文

推薦文はオビに記載するキャッチコピーです。そのジャンルで誰もが知る著名人からの推薦文がもらえる場合などに記載します。

原稿の状態

既に原稿が出来上がっている場合やブログなどで公開済みである時に記載します。早期に出版が可能であることがわかり、有利な条件となります。原稿の一部がサンプルとしてある場合は、原稿自体を企画書に添えます。

印税条件

印税条件は、出版社によってさまざまです。一般に印税は10%と認知されていますが、出版不況の昨今8%や9%など珍しくありません。10%であった場合でも、出版社によっては印刷した部数に対しての印税(発行印税)ではなく、実際に売れた部数に対しての印税(実売印税)としているところもあります。

企画に自信があり、好条件での出版を望む場合などは「印税条件10%」などと記載します。逆に出版の目的は自身のブランディングにあり、印税自体にはそれほどこだわらないようなら「印税条件応談」などと記載します。