カテゴリーアーカイブ contents

著者:administrator

おもな企画提案先

ブックリンケージは書籍の企画・編集から印刷・製本まで商業出版を一気通貫でサポートしています。主な企画提案先出版社は以下のとおりです。

企画提案先の出版社(五十音順)

あさ出版、朝日新聞出版、アルファポリス、育鵬社、潮出版、SBクリエイティブ、KADOKAWA、かんき出版、悟空出版、彩図社、三栄書房、CCCメディアハウス、自由国民社、すばる舎、西東社、誠文堂新光社、清流出版、総合法令出版、大修館書店、ダイヤモンド社、大和書房、高橋書店、致知出版社、中央公論新社、ディスカヴァー21、同文館出版、東洋経済新報社、内外出版社、永岡書店、ナツメ社、日本文芸社、ビジネス社、双葉社、ブックマン社、ポプラ社、毎日新聞出版、マガジンハウス、マキノ出版、三笠書房、洋泉社、立東舎など

著者:administrator

プリ・テックへのアクセス

ブックリンケージのオフィスはプリ・テック東京支店の2階です。プリ・テックへのアクセス方法を以下ご案内します。

東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅から徒歩7分
東京メトロ千代田線 湯島駅から徒歩10分
東京メトロ銀座線 末広町駅から徒歩10分
JR 御茶ノ水駅駅から徒歩10分

住所:東京都文京区湯島2-7-16

>Google mapはこちらから

蔵前通り「清水坂下」交差点近くの朝日信用金庫湯島支店を目印にしてください。

朝日信用金庫湯島支店の側道を入ります

50m先緑の看板「エヌティエス株式会社」向側。

「そば処 多なか」の手前です。

 

1階応接はこちらからお入りください。

>アクセスマップ

著者:administrator

お知らせ ~ News

★次回企画会議は8月23日(金)16時~

2019年

2018年

2017年

著者:administrator

NS提携特別プラン

ブックリンケージでは、ネクストサービス様との提携プランとして「ビジネス著者養成講座」受講者を対象 注1)とした出版プロデュースを行っています。企画のブラッシュアップから出版社への営業代行、取材に基づいたライティングまで商業出版実現をサポートします 注2)

◆出版までのながれ

  1. 面談=ご一緒できるかの相互判断 注3)
  2. 企画取材=編集者(ライター)同席
  3. 企画書作成またはブラッシュアップ(著者との共同作業)
  4. 出版社への営業代行=売込み・プレゼン 注4)
  5. 出版先の決定=契約内容の確認
  6. 版元との打合せ>最終目次確定
  7. 執筆=執筆代行の場合は取材(2~3時間を3~4セット程度)
  8. 第1稿>版元チェック脱稿>初校校正>再校校正>校了
  9. タイトル決定>装丁決定>販促
  10. 印刷>製本>見本>発売

◆主な提案先出版社

全国の出版社数は約3,000社。本はどこから出しても同じではありません。ブックリンケージでは、販売力のある有力出版社を厳選して企画提案しています。主な提案先はこちらからご覧いただけます。

◆実績ご紹介

ブックリンケージは、18期から「ビジネス著者養成講座」に審査員として参加しています。著者プロデュースの実績はこちらからご覧いただけます。

◆費用について

企画成立しなければ費用はいただいておりません 。出版が実現した場合の費用についてはこちらからご確認ください 注5)

 

◆注

  1. ネクストサービスさまご紹介の方限定のプランです。
  2. 商業出版できるよう最善を尽くしますが、出版を約束するものではありません。
  3. 面談場所はこちらからご確認ください。
  4. 企画提案先は企画内容に応じて当方で決定します。提案順などは一任ください。
  5. 閲覧にはパスワードが必要です。
著者:nakano

ごあいさつ

ブックリンケージのウェブサイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

リンケージは「連係」や「つながり」を意味する言葉で、2つの集団の一方を起点に活動して、もう片方に反作用を生じさせる行動をさします。ブックリンケージは、出版したい人と企画を求める出版社、それをカタチにする編集者の間をつなぐ存在です。いくつもの道路が交わる交差点のように積極的に出版案件をとりまとめ、出版する側と制作する側相互を連携する役割も果たしたいと考えています。

ご意見などございましたら、お気軽にお問い合わせください。今後ともブックリンケージをよろしくお願い申し上げます。

2017年11月2日

ブックリンケージ代表 中野健彦